”2月, 2011”のエントリーを表示しています。

神谷百子さんconcert 使用器材

2月 25th, 2011 Posted in BLOG | 1 Comment »
201102241429001.jpg 201102241429000.jpg 201102241429002.jpg 201102241430001.jpg

昨日の銀座ヤマハホールでの、神谷百子さんconcert用パーカッションSetting写真です。

特記すべきは、バリ島ウブドゥのガムラン職人さんになおしてもらったBONBOをバロックスタイルスネアスタンドにのせ、ウッドブロックにはハンドアダプターを使用。ハンドアダプターは、製造中止になっており、今後が心配です。DRUMSKULLのジェンベとPONDOCK BAMBOOの二台のブガラブの音の組合せはとても快く、皮と硬い木を繋ぐBONGO CAJONの音色の存在がありがたかったです。

今日の楽器「マリンバのマレット」

2月 20th, 2011 Posted in BLOG | No Comments »
201102202242000.jpg

今日のレコーディングで、マリンバを3Partダビングしました。

使用マレットは、軽快な高音域用にMUSSER M-217、中音域用にMIKE BALTER 25R、低音域用に、まずPLAY WOOD M-204、もう少し硬めにというディレクションにより、MALLETECH Samuels DS10Hを用いた。

楽器はコーディネーターさんがレンタルしてくださったマッサーのA-C。

今日の楽器「トライアングル」

2月 20th, 2011 Posted in BLOG | No Comments »
201102191614002.jpg

昨日のリハーサルで、2/24用の器材セットを、細部まで決めました。

写真は、所持しているトライアングルの中で、一番小さいサイズの、澄んだ高い音が出るものです。右に見える、ビーターが付いている黒い丸い物体は、リズムテックのマグネットアタッチメントトライアングルのマグネットの部分で、迅速なビーター持ち換えに大変役立ちます。

今日の楽器「BONGO CAJON」

2月 17th, 2011 Posted in BLOG | No Comments »
201102171603001.jpg 201102171603000.jpg 201102171604001.jpg

今、光田健一さん作曲の、マリンバ、パーカッション、ウッドベースのための新作に使う楽器を選んでいて、いつもなかなか出番がない、マウンテンリズム社製「ボンゴカホン」が活躍してくれそうな気がしています。

以前使っていたGon Pops社製コンガ•マリアーノモデルも、生楽器とアンサンブルする際には調和しやすかった覚えがあります。

別冊カドカワ 総力特集 槇原敬之20th anniversary

2月 14th, 2011 Posted in BLOG, MEDIA, NEWS | No Comments »
201101051420000.jpg

新年にふさわしく、happyで嬉しい話題です。

発売中の、別冊カドカワ「総力特集・槇原敬之20th anniversary」に、
いろいろな方が槇原さんの音楽に対する見解や思いを寄せていらっしゃいます。

また、ご本人による詳しいNEW ALBUM解説内に、大石の演奏に関するコメントもして下さっていて、
とても嬉しいです。

光田健一さんの新曲

2月 14th, 2011 Posted in BLOG | No Comments »

昨日、都内某スタジオにて、神谷百子さんのコンサートのリハーサルがあり、私が参加させて頂く光田健一さんの新曲を、百子さんとベースの斉藤順さんと三人で音合わせをしました。

いつものような、コード譜を見て自分なりにアプローチする演奏とは、奏法もアンサンブルの方法も異なり、
随分新鮮です。細部まで曲を理解し、演奏を煮詰めて、音の重なりの中に、鮮やかな景色を見たいです。
singer song writerとしての光田さんとは、歌を愛する同志として常々色々な会話をしますが、
今回はまた、違う光田健一さんを感じています。
百子さんのマリンバのために、ミステリアスで刺激的な曲を書いて下さいました。2/24のお披露目が楽しみです。
百子さんの久しぶりのリサイタル、なんとか役目を全うできるよう、力を注ぎます。

鼓動×東京フィルハーモニーオーケストラ

2月 6th, 2011 Posted in BLOG | No Comments »

今日、文京シビックホールで、作曲家・岩代太郎氏の新曲の初演を聴きました。

和太鼓チーム「鼓動」とオーケストラの為の書き下ろしで、大作でした。
和太鼓はやはり音量がすごいですね。そして、和太鼓奏者さんは皆様、ステージ上で、スカッとして見えますね。

私は、岩代さんが創る、弦楽器のmezzo piano〜mezzo forteの美しい響きが好きで、それとまた対照的な打楽器アンサンブルの用い方に共鳴しています。

そして、トークがまた、痛快です。

今日の楽器「サヌカイト」

2月 4th, 2011 Posted in BLOG | No Comments »
201102042212000.jpg 201102042213000.jpg 201102042214000.jpg

昨日、小松玲子さんのStudioで、サヌカイトDUOの音合わせがありました。

写真は、15年前位に、香川・高松空港の土産売場で入手したもので、原石なのですが、小松さんが演奏しているサヌカイトは、きれいに削られて、形も円柱状に整えられている楽器です。

讃岐で採れるサヌカイトと名付けられた石の音に魅せられた10年前位の国分寺如石堂でのご縁から、インド公演に続き、また今年、新たな縁をいただき、坂出の山から採れた石の声に耳を澄ませる時間でした。