”4月, 2011”のエントリーを表示しています。

recording日が決まり

4月 24th, 2011 Posted in BLOG | No Comments »

16曲のプリプロを経て、全曲のキーを確認して頂き、新曲のメロディに小椋さんの作詞をゆだね、
来月のrecording日程が決まり、いよいよ
 
 「小椋佳さんの楽曲+歌唱×大石真理恵の編曲+マリンバ」のCD ALBUMが生まれそうです。

        リリースは秋以降になるとのことです。

浜口茂外也さんのliveを終え

4月 24th, 2011 Posted in BLOG | No Comments »

浜口さんのliveを終え、今回もやはり、人が作る、あたたかくなだらかでくっきりしたgrooveはとても心地好いと感じました。
うまく言えませんが、演奏家のリズムのやりとりは、空気が入りすぎていない弾力性のあるボールが、地面と手のひらを行き来する感覚と似ている気がしました。

浮遊感、無重力感、演奏中に訪れることは、とても楽しいのです。

このliveで使用したmusserの4オクターヴのマリンバは、浜口さんによるコンガの音と混ざって不思議な音程感を生み、1拍置きに鳴るたびに、ふーっ、と意識が遠退く様な刺激を受け、それは私にとって、はじめてのトランス体験でした。これも、うまく言えないのですが。

浜口茂外也さんのリハーサル

4月 19th, 2011 Posted in BLOG | No Comments »

浜口さんのお宅に、戦前に造られた、おそらく日本には他にお持ちの方は居ないであろうDEAGANのマリンバがあり、リハーサルで奏かせて頂くたびに感動しております。

今週の楽屋でのliveのお席はすでに予約で埋まってしまったそうなのですが、浜口さんのgentleなハートを盛り上げる、有田さんやクリスさんの、あたたかく、すうっとした音は、押し付けがましくない大人の優しさを広げます。

当日いらっしゃる方は、ぜひ、ゆったりと気さくにお楽しみ下さい。

マリンバの音色

4月 14th, 2011 Posted in BLOG, Pearl 【ワールドパーカッション&クラシックパーカッション製造 パール楽器(Adams・Gon Bops製品輸入取り扱い)】 | No Comments »

一昨日、神谷百子さんのリサイタルが、名古屋の電気会館内にある「ザ・コンサートホール」にて行われ、いつものように、共演曲以外は、ステージ袖でモニターを鑑賞し、研ぎすまされたハイテンションな濃いステージに感銘を受けました。

また、昨日都内某recording studioで使用したMUSSERのマリンバと、百子さんが専属artistのYAMAHAのマリンバの音色の違いを生々しく感じる機会ともなりました。
来月の北海道では、愛用のadamsを使用します。そのLIVEのメンバーで、都内でのsessionが6/10に決まりました。詳細は、NEWSにてご覧下さい。
当日は、旅演奏の土産話や、思わず頬が緩んでしまうような話題、音に包まれる時間になると思います。
本当に、人間味溢れるお二人なんです。どうぞ、お楽しみに!

marimba album プリプロ

4月 3rd, 2011 Posted in BLOG | No Comments »

先月中旬から本腰を入れて取り組んでいるプリプロが、ほぼ全曲、形付こうとしています。

E mailによる、producer T氏の的確なadviceのおかげで、迷路に入り込むことなく続けて来れており、私の演奏が、vocalistさんにとって快く歌いやすくあれと願いながら、また、これからのRecording本番で、どんな音像が見えてくるのか楽しみにしながら、更に日々のideaをまとめて煮詰めていきたいと思っております。

震災によって避難生活を余儀なくされている方や、命を失った方、そして大切な人をなくされた方のご心境、ご環境を思うと、
音楽に身を投じていられることを、ただただありがたく思う日々です。