今日の楽器

2016-02-09 Posted in DECORA43【木製打楽器工房 アトリエリブラ】, NEWS | No Comments »
2016/02/08 15:46

数年前に、メーカーさんから『こんなのができまして、、』と紹介されて以来、個性的な音色が似合うSoundを求めておりました、デコラ43のシェイカーが、遂に先日、録音の機会を得ました。

写真の、黒い柄の付いているのはシュラルベルグのシェイカーです。

Cotton Club Tokyo,ルネスホール岡山でのCajonの響き

2015-11-16 Posted in DECORA43【木製打楽器工房 アトリエリブラ】 | No Comments »

DECORA43のカホンを使ってもう何年になるのか、、とにかく、いつも安心してタッチすることができる貴重な存在の楽器に、
リハーサル時にVANA GIERIGさんがfocusして下さり、とても嬉しい気持ちになりました。
beatを非持続的にbrushで奏でる方法でアプローチしていた、吉田次郎さんの弦楽四重奏とのLIVE TOURでのことです。

Cotton Club Tokyoでの初日は、頼れる音響スタッフさんの手腕で、カホンのタイトな低音〜軽やかなスナッピーノートまで、とても心地よい響きを体感でき、いつもより自由かつデリケートにタッチしていたのを覚えています。
こんなときのDECORAの音は、端正で豊かな表情に溢れます。

それとは対照的に、岡山ルネスホールでは、カホンの力強い響きを導き出すように努めることになりました。残響の豊かなホールでの一打一打の及ぼす影響は、計りしれず、オーディエンスが着席なさってから、耳で調整しながら出す音を選んで進みます。この作業は音響エンジニアさんとの共同作業になります。

東京体育館(千駄ヶ谷)、槇原敬之さんのSymphonic ConcertでのOrchestraPercussion

2015-11-16 Posted in Pearl 【ワールドパーカッション&クラシックパーカッション製造 パール楽器(Adams・Gon Bops製品輸入取り扱い)】 | No Comments »

先月、槇原敬之「cELEBRATION 2015」、3日間の東京公演が行われ、
オーケストラパーカッショニストお二方と一緒に、
Adams社製マリンバ、シロフォン、チャイム、グロッケン、
パール社製ティンパニ、グランカッサ、スネアドラム等を演奏しました。

昨年の絢香さんの弦楽とのコンサートでも感じましたが、このような機会では、パーカッションの多彩な音色とダイナミクスの広さや、アクセントとしての圧倒的な役割を感じ、1万人のオーディエンスに豊かな音楽を届けるための大切な要素であることを、再認識させられます。

今月の大阪城ホールでも、音楽を届けたいと思っております。

2015 謹賀新年

2015-01-08 Posted in Diary, Roland【電子楽器製造・ローランド】 | No Comments »

明けまして おめでとうございます!

昨年も色々な方のお力で音楽人として生きることができました。
  元気で年を越せましたことに、感謝申し上げます。

 新たな出来事といたしまして、電子楽器製造会社ローランドさんのサポートを受け、初めてのアプローチに踏み出すことが出来ました。Ideaが、瞬間毎に生まれているんですね。また、レコード大賞主催吹奏楽クリニックで指導させていただいた宮城県の中学生の、吸収力とみずみずしい感性に驚き、ぜひ、無垢なエネルギーを昇華させて欲しいと、また、その助けができたらと思っております。

 仕事柄、日々色々な音を耳にし、東京の生活の中で、音は飽和しているように感じますが、ごく稀に、新鮮な音に出会い、興奮することがあります。それは、偶然生じた自然音であったり、旧知の音が混ざったものであったり、クリエイターのセンスと手腕によって、創り上げられたものであったりします。

 一歩づつではございますが、音楽家として、音の薫りを嗅ぎ分けられる感覚を持てるように、また、微細なニュアンスを奏で分けられる腕を持てるように、引き続き精進してまいりたいと、心に念じる年明けでございます。

今年も、何卒、宜しくお願い致します。  2015年春 大石真理恵

パール楽器:ウッドブロック【pbcw100】

2014-09-17 Posted in Pearl 【ワールドパーカッション&クラシックパーカッション製造 パール楽器(Adams・Gon Bops製品輸入取り扱い)】 | No Comments »

コンガやボンゴ等を手の平で演奏しながら、ウッドブロックの音を混ぜたい時、
大助かりな製品が、パール楽器さんから発売されています。

クランプ付きで、シンバルスタンド等にセットできます。

パールさんに感謝です!

cajonメンテナンス

2014-09-17 Posted in DECORA43【木製打楽器工房 アトリエリブラ】 | No Comments »

先月、デコラ43三浦伸一さんにcajonを送り、メンテナンスをお願いしました。帰って来たcajonは,
すこぶる好い音です。

マリンバの音色

2011-04-14 Posted in BLOG, Pearl 【ワールドパーカッション&クラシックパーカッション製造 パール楽器(Adams・Gon Bops製品輸入取り扱い)】 | No Comments »

一昨日、神谷百子さんのリサイタルが、名古屋の電気会館内にある「ザ・コンサートホール」にて行われ、いつものように、共演曲以外は、ステージ袖でモニターを鑑賞し、研ぎすまされたハイテンションな濃いステージに感銘を受けました。

また、昨日都内某recording studioで使用したMUSSERのマリンバと、百子さんが専属artistのYAMAHAのマリンバの音色の違いを生々しく感じる機会ともなりました。
来月の北海道では、愛用のadamsを使用します。そのLIVEのメンバーで、都内でのsessionが6/10に決まりました。詳細は、NEWSにてご覧下さい。
当日は、旅演奏の土産話や、思わず頬が緩んでしまうような話題、音に包まれる時間になると思います。
本当に、人間味溢れるお二人なんです。どうぞ、お楽しみに!

パーカッションマガジン2010 のカホン試奏

2011-02-20 Posted in DECORA43【木製打楽器工房 アトリエリブラ】, MEDIA, NEWS | No Comments »
201010242222000.jpg

この秋発刊のパーカッションマガジン2010に、私が任された、カホン50台以上の試奏の様子も掲載されています。マニアックな雑誌ですが、『カホン』という、親しみやすく愛好者が多い楽器を、昨年に続き取り上げているリットーミュージックの熱意を感じる企画です。ここ数年、デコラ43を愛用している私は、ずらり並んだカホン達の中から最初に試奏する一台を選ぶのにも腕組みをする始末で、二、三回の休憩をとりながら、メーカーごとに試奏しては、編集のO氏の抱えるボイスレコーダーにコメントを収めました。

パーカッションの手始めとしても楽しく演奏できるカホンですが、種類が多く、打面の感触や音色がそれぞれですので、参考にしていただくと選び易いかと思います。