今日の楽器

2016-02-09 Posted in DECORA43【木製打楽器工房 アトリエリブラ】, NEWS | No Comments »
2016/02/08 15:46

数年前に、メーカーさんから『こんなのができまして、、』と紹介されて以来、個性的な音色が似合うSoundを求めておりました、デコラ43のシェイカーが、遂に先日、録音の機会を得ました。

写真の、黒い柄の付いているのはシュラルベルグのシェイカーです。

Cotton Club Tokyo,ルネスホール岡山でのCajonの響き

2015-11-16 Posted in DECORA43【木製打楽器工房 アトリエリブラ】 | No Comments »

DECORA43のカホンを使ってもう何年になるのか、、とにかく、いつも安心してタッチすることができる貴重な存在の楽器に、
リハーサル時にVANA GIERIGさんがfocusして下さり、とても嬉しい気持ちになりました。
beatを非持続的にbrushで奏でる方法でアプローチしていた、吉田次郎さんの弦楽四重奏とのLIVE TOURでのことです。

Cotton Club Tokyoでの初日は、頼れる音響スタッフさんの手腕で、カホンのタイトな低音〜軽やかなスナッピーノートまで、とても心地よい響きを体感でき、いつもより自由かつデリケートにタッチしていたのを覚えています。
こんなときのDECORAの音は、端正で豊かな表情に溢れます。

それとは対照的に、岡山ルネスホールでは、カホンの力強い響きを導き出すように努めることになりました。残響の豊かなホールでの一打一打の及ぼす影響は、計りしれず、オーディエンスが着席なさってから、耳で調整しながら出す音を選んで進みます。この作業は音響エンジニアさんとの共同作業になります。

cajonメンテナンス

2014-09-17 Posted in DECORA43【木製打楽器工房 アトリエリブラ】 | No Comments »

先月、デコラ43三浦伸一さんにcajonを送り、メンテナンスをお願いしました。帰って来たcajonは,
すこぶる好い音です。

パーカッションマガジン2010 のカホン試奏

2011-02-20 Posted in DECORA43【木製打楽器工房 アトリエリブラ】, MEDIA, NEWS | No Comments »
201010242222000.jpg

この秋発刊のパーカッションマガジン2010に、私が任された、カホン50台以上の試奏の様子も掲載されています。マニアックな雑誌ですが、『カホン』という、親しみやすく愛好者が多い楽器を、昨年に続き取り上げているリットーミュージックの熱意を感じる企画です。ここ数年、デコラ43を愛用している私は、ずらり並んだカホン達の中から最初に試奏する一台を選ぶのにも腕組みをする始末で、二、三回の休憩をとりながら、メーカーごとに試奏しては、編集のO氏の抱えるボイスレコーダーにコメントを収めました。

パーカッションの手始めとしても楽しく演奏できるカホンですが、種類が多く、打面の感触や音色がそれぞれですので、参考にしていただくと選び易いかと思います。